site map

はなまるマーケットのレシピ! > はなまるマーケットのレシピ 塩そぼろ > はなまるマーケット 塩そぼろ

スポンサードリンク

はなまるマーケットのレシピ 塩そぼろ

はなまるマーケット 塩そぼろ

はなまるマーケットの塩そぼろ料理のレシピについてご存知でしょうか。
最近、はなまるマーケットで紹介された塩そぼろが別のマスメディアに紹介されてから以前よりも更に話題に成っているようです。

この料理のレシピを取り上げるのは、同番組内ではなんと二回目になります。
2008年4月9日が第一回目で、「万能常備菜」として、「楽ちん、ワザあり!定番おかず」など数々の著作がある女性料理研究家の浜内千波さんが恐らくテレビ史上初めて紹介してくれたと想います。

そして、同年4月18日には、天下の毎日新聞が瞬間だが、インターネットの検索ワードランキングで1位になったと報道した。

更に、2009年8月26日のはなまるマーケットの放送にて、知って得する情報をまとめた「しってとくまる」コーナーの「新発見!食材おいしさ部門」で見事「最優秀作品」賞を受賞しグランプリ「GP2009」の栄誉に輝いたレシピが「塩そぼろ」なんですね。

冷奴とかご飯やお弁当に使えて、実に簡単に、手軽に作れて、保存が或る程度利いて、応用すればバリエーションは無限と、便利この上ないというものです。

【 塩そぼろ レシピ 】

< 材料 >

具材の量に関しては、表現的に、一人前というのはふさわしくないので、自分でいろいろ試してみて下さい。

合びき肉 400g
玉ねぎ  40g(1/4個分)
砂糖   大さじ1
塩    大さじ2分の1
酒    大さじ2

< 作り方 >

1、玉ねぎをみじん切りにする。
2、先ずフライパンでお湯を沸かす。
3、沸騰したお湯の中に、合いびき肉を入れ、手早くかき混ぜ余分な油を落と落とし、お肉が白くなった時点で、取り出しザル等で湯切りをします。
4、油を使用せず、フライパンに湯切りしたお肉と、玉ねぎ、塩、砂糖、酒を入れてから火をつけ、中火で水気が無くなるまで炒ればOKです。はい、出来上りです。

番組中、ポイントとして、「肉の湯通し」を強調していましたね。
肉の特性である焼いたり、炒めた後、冷えると脂が凝固し白い固まりになりますよね。
魚のプリン体は美味しいのですが、普段この脂も我々は体内に摂取しているんですよね。そこで、「肉の湯通し」をし、余分な脂を落とし排除している訳ですね。

ま〜、これは、テレビで解説するほどの事ではないのですが、知らない人が居るのかも知れません。あの美白で有名になった先生のダイエット法では、ほとんどの肉を「湯通し」して食べる方法を推薦していましたしね。

さて、「塩そぼろレシピ」の提唱者である浜内千波さんは、生姜(ショウガ)をダイエット食材に用いて、なんと96キロまであった体重を、自身の創作ダイエット料理で減量に成功したそうです。

やはりダイエットを真剣に行うためには、そういった食材や栄養学などの知識はとても重要ですよね。

いろいろな応用料理は、別記事の塩そぼろを使った料理メニューをご覧下さい!

私と家族も友人も含めてこれまで以上にはなまるマーケットのレシピを活かした料理でダイエットに励みたいと思います。目標はマイナス5キロなんですけれど、出来るかしら。
スポンサードリンク


<<塩そぼろを使った料理メニュー | はなまるマーケットのレシピ!トップへ | はなまるマーケット 肩こり>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。